プレゼンの基本5W1Hとブログへの応用(追記:5W3H1R)

5W3H1R(旧5W1H)

5W3H1Rを使用して、ブログの質を上げていくポイントをまとめてます。
基本はプレゼンでの考え方とほぼ同じなので、プレゼンを応用した考え方で
どのように記載していくかを記載します。

5W3H1R(旧5W1H)とは、

簡単には、下記の通り。詳細をまとめていきます

5W
・Who(伝えたい人はどんな人?)
・What(何に役立つのか/何に利用するのか)
・When(いつ役立つのか/いつ利用するのか)
・Where(どこで役立つのか/どこで利用するのか)
・Why(なぜ必要なのか)

3H
・How(どうやって役立てるのか/利用するのか)
・How many(どれくらいの量になるのか)
・How much(いくらくらいか)

1R
・Result(結果はどうなったか)

5W

  • Who(伝えたい人はどんな人?)

企画の場合にはターゲットのことを指す。商品を題材とする場合には、対象が誰ということを明確にし、それを買ってもらいたい相手を明確にする。

ブログの場合にはそのブログの内容を読んでもらいたい相手を指す。
例えばコスメの紹介であった場合には、そのコスメのターゲット層の年代などである。
女性20代後半、甘いものが大好き、看護婦など具体的な対象を明確にする。

  • What(何に役立つのか/何に利用するのか)

企画の場合は題名。
ブログの場合には表題。

ポイントはそのタイトルのみで、企画内容またはブログの内容を表していないといけません。
ブログの場合には、SEO対策などのキーワードを含んでいることが条件となったりします

美白美人になるために!20代の若さを取り戻す!などでしょうか

  • When(いつ役立つのか/いつ利用するのか)

企画、ブログともに、季節、1日のうちのいつか、どんなシーンでなどになるかとおもいます。

  • Why(なぜ必要なのか)

売り込みたい商品を使う目的に該当します。肌を白くしたい!シミをとりたい!肌の張りを
取り戻したい!など、購入に至る動機、根幹になります。

3H

  • How(どうやって役立てるのか/利用するのか)

企画で言うとこのオリジナリティー。何が他と違うのかどんなことが売りなのか?

ブログでは、毎日朝、1分使うだけ!など、使い方、頻度など具体的に記載する。

  • How many(どれくらいの量になるのか)

企画の場合は、どのくらいの人の購入がみこめるのか。
ブログの場合には、題材の商品の利用者数、販売実績数など具体的な数値を記載する。

  • How much(いくらくらいか)

企画の場合は商品の値段、宣伝費、人件費等、全体にかかる費用等を記載します。
ブログの場合には、扱う商品の値段を記載します。

この時、通常の価格に対して、どんなメリット(安かったり、特典が付いたり)
があるかを前面に押し出す記載となります

1R

  • Result(結果はどうなったか)

企画では、アンケートや事前調査の結果にあたる部分ではないしょうか。いったん企画が通ったものの結果も該当します。過去類似した企画の結果でもいいかもしれません。

ブログでは、実際に自分がつかってみての感想、ほかの人の口コミ等、実際にどうなったのかを記載するところになります。

見る人としては、この部分がかなり気になるところだと思います

以上を踏まえて、ブログを記載するようにして質をあげれるようにしましょう。

スポンサーリンク