音声入力でブログを書いてみる(googleドキュメント編)

Google ドキュメントによる音声入力について

環境:

PC:ノートパソコン

マイク:PCに内蔵されているマイクを使っての入力。

ネットワーク:ノートパソコンの環境は、 wi-fi でネットに接続

メリットデメリットに関しては、 前回のブログで記載した通りである。

補足として、Google ドキュメントを使用した場合のメリットデメリット 下記に記載する 。

・レスポンス

Google ドキュメントに音声入力は、 iphone による音声入力と比べると、

変換までに若干のタイムラグを感じるぐらいで、

通常に使う分には問題がないレベルに感じる。

Wifiに接続した状態のため、 若干レスポンスが悪い可能性がある。

ノートパソコンのマイクからの入力のため、

専用のマイクを用意して入力した場合、体感速くなるんじゃないかと思われる。

通常の姿勢で入力できないため、マイクに口を近づけて腰が痛くなっちゃいました。

・音声入力とキーボード入力について

入力中に入力が一旦ストップしてしまうことがある。

マイクのオンオフを切り替えることで再度入力が可能になる。

キーボードを併用した際に頻発するため、 併用しながらもON/OFFの切り替えが必要 。

慣れてくれば、 かなり楽々と入力ができる。

Iphone と比べると、 ブログ投稿時のイメージを  しながら記載ができるため、

pc での入力の際には有用と思われる。

・googleドキュメントの有用性

今回ノートパソコンからの入力を試してはいるが、 google ドキュメントが Windows でもマックでも クロームブックでも使えることが、 メリットではないかと思われる。

前回の iphone についてのコメントを google ドキュメントに記載し、パソコンで簡単に編集といったこともできる。

音声入力の有用性+使用するデバイスを越えてのドキュメントのそういうところが 強み。

パソコンで web 検索をしながらドキュメントを作成して行くのであれば iphone での音声入力をするのもよいのではないと考える。

考察)

キーボードの音声入力の併用でブログの投稿イメージを反映しながら入力できる。

なれるまでに時間を要するがメリットは享受できる。

音声入力昨日よりはドキュメントの共有をできることがメリットが大きいとかも。

今後も、家ではgoogleドキュメント音声入力。

外では、iphoneによる入力をためし、結果を反映していきたい。

以上です

スポンサーリンク