★解決方法★パンくず野郎!data-vocabulary.org

Googleコンソールさんから、おしらせがきました。

『パンくずリストenjoyotona.comで問題が検出されました。』

『data-vocabulary.org schema deprecated』というのがキーワード。

パンくずリストにまつわる警告(data-vocabulary.orgschema depend)

ふむふむ。なんとかしなきゃ。

解決方法が直接のってるサイトが少ない。ということで調べた結果。

解決方法は、2つ。

1つ目、使ってるWordpress のテーマを対応版にアップデートする。

2つ目、テーマ固有のパンくずリストをやめて、プラグインを入れる。

対応版のテーマにアップデートは、

自分が使っているテーマを確認してみてください。

私が使っているのは、simplicityなので、情報を共有しますね。

『このパンくず野郎!』俺の手を煩わせやがって!(笑)

simplicity の解決方法

上記リンク先にsimplicity のテーマを扱ってる人向けの解決方法が載ってます❗️

親テーマのアップデートが必要です。(子テーマではありません)

新しいバージョンが出てるので、取り込みましょう❗️

バージョンアップは2つ方法がある!

バージョンアップの仕方は、下記2通り

  • wordpressの機能で、simplicityのテーマをいったん削除、再設定する方法
  • FTPでアップロードする方法

今回私は、FTPでアップロードする方法でやりました。

FTPのツールでサーバに直接アクセスするのは、何かと便利なので、

もしまだやったことがない場合は、今回やってみるといいと思います。

simplicityの新しいバージョンのダウンロード先

ダウンロード後、親テーマをFTPで上書き更新しましょう。

参考サイト(Simplicityを新しいバージョンにアップデートする方法2通り)

今回、アップデートする注意点としては、

breadcrumbs.phpを子テーマにてカスタマイズしている場合は、一旦、新しいbreadcrumbs.phpに入れ替える必要がある点です。

プラグインのインストール

Breadcrumb NavXT

schema(スキーマ)に互換性のあるパンくずリストを作成出来るプラグインBreadcrumb NavXTを選択!

詳しいインストール方法は、サイト参照

Head, Footer and Post Injections

さらに、ヘッダーを設定する必要があります

Head, Footer and Post Injectionsを使ってHead内に以下の情報を追加

<div class=“breadcrumbs” vocab=“http://schema.org/” typeof=“BreadcrumbList”>
<?php if(function_exists(‘bcn_display’))
{
bcn_display();
}?>
</div>

まとめ

Word Pressのパンくずリストに関連する問題のため、下記2点の対応で解決します。

使用しているテーマが対応していれば、テーマのアップデートする

プラグインを使用して、テーマ独自のパンくずリストは使わない。

スポンサーリンク